Site Overlay

CAD導入時に自社に適したソフトを選択するには?


有料のCADソフトは業種を問わず複雑な製図にも対応可能

有料で販売されている多機能のCADソフトは、機械や土木、建築など様々なメーカーや工務店などの実務に耐えうるものが多くあり、製品開発や設計など様々な業務に活用することが可能です。特に、国内で圧倒的なシェアを誇るIT企業が手掛けたCADソフトの中には、パソコンに関するスキルに自信がない人でも簡単に必要な機能を使いこなせるものが少なくなく、事業規模や事業形態にかかわらず多くの企業の間で積極的に採用されています。なお、高額なCADソフトを初めて導入する際は、導入後のトラブルを防ぐうえで、人事や総務の担当者だけでなく現場のCADオペレーターの意見も聞いて、費用対効果が高いものを見極めることが肝心です。

無料のCADソフトは資金面に余裕がない企業に向いている

無料のCADソフトは、有料のものと比べると使用できる機能が限られたり、製図の画面が見にくかったりすることもありますが、初期費用だけでなくランニングコストも抑えられるというメリットがあります。ネット上ですぐにダウンロードできる無料のCADソフトには様々な種類がありますが、CADの知識や経験が少ない社員が順調に業務をこなすには、基本的な機能が一通り揃っているものや、なるべく操作性が良いものを探すことがポイントです。様々な業界で働くCADエンジニアから選ばれている無料のソフトの魅力については、様々なITや技術系の情報誌や口コミサイトなどで取り上げられることがあります。そこで、短期間のうちに利用価値の高い無料のCADソフトを選ぶうえで、余裕を持って信頼できる媒体を参考にしてみると良いでしょう。

電気CADは、CADの中でも電気設計に特化したもののことです。ボタンを押すだけで電気部品を配置できるなど、電気設計をする際に便利な機能が備わっています。