Site Overlay

フランチャイズ事業は資金やノウハウが十分でなくても開業できる?


加盟店オーナーへのフォローが手厚い本部を選べば安心

フランチャイズ事業は、売り上げに応じて本部に一定の金額の支払いが必要ですが、資金やノウハウが十分でない人も開業しやすいといった利点があります。特に、小売業やサービス業などの事業形態は、参入障壁が低いこともありライバルが多いものの、本部から継続してサポートを受けることで、長期にわたり収益アップを狙うことが可能です。最近では、加盟店オーナーに対するフォローアップを万全に行っているフランチャイズ本部の数も増えています。そこで、少しでもフランチャイズ事業に関心があれば、事業のために必要な資金やビジネスモデルについて詳しく知るため、無料の説明会や相談会を開いているフランチャイズ本部を探してみると良いでしょう。

事業に不安がある人は収支保証の有無を確認してみよう

フランチャイズ本部と加盟店契約を結ぶ際に、事業を開始した後の生活費について不安がある人は、収支保証の有無を確認することがおすすめです。大手のフランチャイズ本部の中には、収支や顧客数が安定するまで、売り上げにかかわらず一定の金額を支給してくれるところや、ロイヤリティの支払いを免除してくれるところもあります。そのため、経済的な面で安心して事業を進める上で、数あるフランチャイズ本部のシステムを比較し、収支保証をはじめとしたサポートの良し悪しに目を向けて契約先を決めることが肝心です。その他、収支保証の対象となる条件について分からないことがあれば、トラブル防止のためすぐに担当者に質問をするようにしましょう。

フランチャイズ募集は様々な業種で行われています。コンビニやお弁当チェーンだけで無く、ネット通販などでもフランチャイズ展開が行われているものもあるので、幅広い分野でチャレンジが出来ます。