Site Overlay

車の免許を取るなら?合宿で取るメリット・デメリット


合宿で免許を取るメリット

教習所に通って免許を取得するのに比べて、合宿で免許を取得するのは、はるかに短期間で取れるのが一番のメリットとなります。免許の取得をする人が多い春休みなどの長期休みの時期は、教習所が混み合うため通学での免許取得は時間がかかることが多いですが、合宿ですとその心配もありません。

AT限定免許なら、最短2週間程度で取得可能なので、急いで免許を取得したいという方はぜひチェックしてみましょう。また、通学での短期取得コースに比べると、価格が安価であることもメリットです。その他、大学生などは長期休暇の旅行気分で、友人と一緒に合宿に参加することもできて、楽しみながら免許取得ができる一石二鳥なところもポイントとなっています。

合宿で免許を取るデメリット

合宿で免許を取るデメリットとして、自分が普段走らない道で自動車に乗る練習をしなくてはならないため、自宅に戻ってからの運転が不安に思うことがあります。そのような不安に対して、教習所によっては地元での教習をセットにしているところもあるため、気になる方はチェックしましょう。他には、教習所が混み合う時期は比較的高い価格に設定されていることもあります。

混み合う時期でもスピーディーに取得できるメリットはありますが、空いている時期より価格が上がることは覚えておくと良いでしょう。また、基本的には途中で自宅に帰ることはできないので、アルバイトを長期で休む必要があったり、自宅をあまり離れたことがない方には不安に感じることもあるかもしれません。一人で参加する方は、よく検討して申し込む必要がありますね。

合宿免許とは、教習所の指定の宿舎に宿泊して、自動車の免許を取得する方法です。効率的に組まれたカリキュラムで講習を受けるので、短期間での取得が可能になり、費用的にも抑えられることが多いと言えます。